スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の日記ですな~

mori_raku1.jpg
 と、言う訳で日記を書いていない間にスッカリ『精霊の守り人』にハマってしまいました(苦笑)
 この間ゲームはあまりやって…いなかった訳でなく、しっかりと色々プレイしてましたが…久々がっつりと出来の良いアニメ見たーって気分ですね。
 多分ちょこちょこ絵も描くと思いますw

 で、約数週かけて(途中友人の協力もあって)26話分全話無事に見る事が出来た『精霊の守り人』です。ミクシの日記ではちょこちょこ感想書いていたんですが、守り人アニメを見た後の総感想を載せてみます。


 結構前の日記でIGには『お伽草子』で非常に裏切られた、と書きました。それは『お伽』の内容が当初のストーリー内容や展開を大きく外してあまりにも軽く、訳の分からない超展開でうやむやに全てを終わらせてしまってたのが原因でした。
 その点からも『精霊の守り人』は果たして自分の中でIGの禊的な作品になるかどうか…?というのがありました。それぐらい自分はIGに絶望してましたからね~


総評は◎です。◎をもう少し増やしても良いです。寧ろ花丸。
ここ最近やってるアニメの中では最高峰の部類に入るんじゃ?と思います(ちょっと褒めすぎか?)
地上波が待てずにレンタルして見たですが…見て良かったと思えます。
4月からの地上波もがっつり見ます。何度見ても面白い。

◆絵◎
 私的には丁度イイ具合。『萌え』よりも『燃え』系
 つか、これを『萌え系』と言い切る人が居る事にちょっと驚いた…(苦笑)私の中の萌え系っつのは実にギャルゲ・えろげ・アキバ系の可愛らしい絵柄とかの域なんでwこの絵は寧ろ渋い部類に入ると思ったんだけどなぁ…。萌媚びもあまり無いと思う。
 バルサの身体は傷だらけですが実に均整の取れた張りのある身体付きをしてます。つか、30歳の顔はまだおねーさんだと思うよ…。
 日々アホのように量産されている萌え系作品にちょっとくたびれてしまったヲタには非常に優しい作品のような気がしますw
 ところでこのキャラデザさんは実は男性向けの作家さんです。ですが、だからこそ男女の身体の描き分けもしっかりとできてますし、何よりこの方の描く、特に渋いオッサン(ジグロとか)は絶品かと。
 作画面は時折崩れる事もありましたが気にならない程度。アクションも含めて本当によく頑張って動かしていたと思います。
 あと、このご時世で動原画スタッフの殆どが『日本人』という点で驚きを隠せませんでした。今は安い海外に丸投げアニメも多いですからね…。
  人物以外だと、とにかく美しい背景に特有の暖かみがあり、なんとも懐かしい雰囲気にさせられます。日々喧騒に疲れきってる方にもオススメかもしれません。


◆音楽◎
 川井憲次はやはりネ申。
 この方の民族的音楽って結構珍しい気もしますが、雰囲気的には初期OVAの『吸血姫美夕』やOVA『デビルマン』の音楽を更に民族的にした感じです。民族的で静かな曲?ばかりかと思いきや、アクションシーンの曲はかなりイイ。
 個人的オススメは今のトコ『英雄、立つ』(←公式HPのTOPで流れる曲です)『思い遥か』『バルサ走る!』等。まだ1枚目しかもってないのですが、2枚目を聞いたらまた変わるかもしれません。
 時折混ざるずっしりとした重低音に『運命』を乗せて…音楽面を絡めた演出も素晴らしいの一言。

◆ストーリー◎
 時折難しい単語が出てくるものの、元々が児童文学という点もあってか大変分かりやすいストーリー構成になってます。ここ最近(EVA以降)の心理学や哲学くさい事を絡め過ぎて小難しくなってるものや訳が分からなくなってるものとはちょっと違います。実に簡単に分かるように森羅万象、自然の摂理、命の重さ、生きる為に成すべき事、信念…心身の強さを描いてます。
 本当の人の『強さ』ってなんだろう?と考えさせられますね。子供には優しく、だけど是非とも大人が見るべきアニメかなと。
 そして終わった後は…続きが非常に気になる作品かな。

 ファンタジーにありがちなり都合の良さもあまり無く、というか魔法で傷を癒したり、あまつさえ人が生き返るような魔法はありません。
 初回直後にバルサは命に関わる大怪我をしてますが、魔法とかで癒すのではなく、タンダが傷を診て、切傷を縫合し、薬草で時をかけて直します。

 これは作者が拘った部分らしいですな。そんな都合良く傷が治ったり人が生き返ったりしたら『生命の重み』を感じる事は出来ないんじゃないか?と。
 この辺りが最も語られるのが『天と地の守り人』になるようです。うは、やはりがっつり読みたいし買ってくるかなぁ…。

 あと、私的にかなり良いと思ったバルサとタンダの関係…ですが、なんでかな~?普通恋愛絡みになると途端に物語がうざくなって嫌気が差すのに、この2人はヤキモキこさするけどwウザさが全く無かったです。
 バルサの性格面も手伝ってか、タンダとの関係がごく自然に見えるのが原因なのかな?と思いますが、20ン年の幼馴染なんてあんなもんだよなぁとも(苦笑)「長く側に居過ぎた」から逆に関係が壊れるのが怖くなった、とタンダが言うのも分かります。
 

 しかし…アニメ自体は実際は原作と違う面も多々あるらしく、原作ファンからは不評な面もありますがアニメから入った私から見ると『これだけしっかり作って貰えてるのに…勿体無いお化けが出る』…かなぁ。
 原作の絵を描いてる人が宮崎アニメの人だからって、じゃあ宮崎でアニメ化してたら?と言われると、確かに大勢の人は見るかもしれませんが私はきっと見なかったです。特に最近の宮崎は色々と魅力の無い部分が多すぎるから…。

 昔からですが、原作付アニメの悲惨なまでの原作歪曲に比べれば全然可愛い方だと思います。原作者もしっかりとOKしてるんだし。この作品の歪曲部分は寧ろ子供が見るのに非常に優しくなってる歪曲かと思います。
 キャラクターの外観がイメージと違いすぎる、という点は、まぁ、原作者がちゃんと理由を書いてるっぽいので割愛。ウチの脳内はすっかり始めに見たアニメの方になってますけども(苦笑)


 非常に原作ファンでこれは見るに耐えない~って人は止めた方が良いかもしれませんが、『アニメ』としては大変良く出来てる作品なだけに、見ないのは少々残念な気も。
 原作は原作、アニメはアニメで割り切って見る事をお勧めしたいな~

 逆に、アニメから原作に入っていく人は多い気がします。私も続きが非常に気になってしょうがないですからw
 ちなみに原作小説は2007年 ダ・ヴィンチ文庫ランキング1位/本の雑誌文庫ベスト1 になってます。児童文学・和製ファンタジーにしてはかなり健闘してる作品と言えます。


◆私的名シーン・基本的に色々名シーンが多い作品です。
・花酒の回でバルサとタンダがお互いの過ちを詫びるシーン
・運命から逃げようとしたチャグムを引っ叩き「親に刃むけるたあ…」のバルサ。
・『最後の希望』『宴』の回はほぼ全てが名シーンに上げてもイイと思う。
・最終回のバルサとチャグムの別離。

◆迷シーン・基本タンダ絡みが多いのは気の所為か?
・チャグムに向かって「このおばさんとはね…」とか言っちゃうタンダ。好きな女性をおばさん呼ばわり…だがそこがイイ。
・タンダに「さっさと娶っちゃえばいいのに」とかさらっと言うチャグム。娶るって・・・凄い言葉だと思うのは私だけか?
・宮廷料理をがっつりお持ち帰りしようと(?)していたタンダ。
・結論:とりあえずタンダはおかん。

 しかし、このタンダ…もし原作の外観だった場合はあまり面白味が無かったかもしれません。妙にコミカルなちょっとイケメン?だからウケたシーンなのかもなぁ

 ところで『バルサがおとーさん、タンダがおかーさん』と言うのが一見した感想なんですが、実はちゃんと『バルサがおかーさん、タンダがおとーさん』も勿論有かと。『怖いのは火事と雷とおかん』とか言いますしw
 バルサは作中でチャグムに養母として惜しみない愛情を注いでます。途中の超絶厳しい面は愛のムチというヤツですね。それを見てオロオロしてしまう優しいおとーさんがタンダです(苦笑)『狩穴』での生活はたった一冬の短い間でしたが、3人にとっては最高に幸せなひと時であってこの先一生かけがえ無い『思い出』になっていくようです。

 うーん、やはり先が読みたい。という訳でお金に余裕がちょこっと出来たら本屋か、図書館行ってきますノシ 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Ring Clock
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

御桜伽月

Author:御桜伽月
謎のヲタク生命体で古き良き時代の遺物人。趣味でヘタレ絵を量産中。一見、萌え燃え範囲が広く見えるが非常に狭くて偏食家。

◆現在のお取り扱い◆
◆旋光の輪舞◆
カレルと若に撃ち抜かれました。
カレ若とイツ若で(ry
DUOもプレイ中。若β一本です。
メロンパンノーコンALLで撲殺済。
◆悠久の車輪
初めてハマったカードゲーム。
ネクロ愛。
◆式神の城Ⅲ
金美姫 最萌悶え(*´Д`)ハァハァ
玄乃丈×金美姫も萌。
◆大神
わんこ!壁神!ウシワカ!萌燃え。
◆帝国千戦記
琉たんと翡翠たん最萌。青琉とか雷翡~
◆戦国BASARA
謙信さま萌ええええー!!
◆その他モロモロ(本家HPをどうぞ)

同人要素がバリバリなのでご注意。
◆ぴくしぶ。


◆現在のSTG戦況◆
遅咲きのSTGプレイヤーでまだまだ初心者ッス。
基本はスコアラーではなくクリアラーです。

式神3はスコトラ中に初めて10位認定証頂きました!(この時は43億)
◆金姐弐式が念願のALLで最大72.4億。
日々精進~。
◆式神2/金弐式/ALL
◆虫姫さまふたり/オリジナル
パルム(アブ)/レコ(ノマ)ALL
◆黒姫さまふたり/オリジナル
レコ/ALL
◆デススマイルズ
ウインディア/ローザ/ALL
基本Notデスモード。
◆ぐわんげ
小雨で5ボスまで行けました。
現在頑張り中。

他のSTGも少しずつクリアしたいですね~

◆属性◆
◆基本的に和・東洋・アジアン・オリエンタル萌。
◆美少年も美青年もおなごのようなのが大好物。「カッコイイ」より「美人」が基本。男女キャラ共、風にたなびく超長髪マンセー。ベストは黒髪、他の色も状況によって◎
◆おなごは気の強い美少女や美女、お色気系美女萌。腕っ節が強ければ尚良し。でも清楚な病弱も(・∀・)イイ!とか、何かと偏ってる(×口先だけのウザ足手まとい系嫌い。)特に巫女さん/白拍子属性最高。
◆ゲームはジャンル幅広くプレイする為、一見萌え燃えプレイの範囲が広く見えるが、実はかなり狭く偏った嗜好。ゆえにプレイするゲームが著しく限られており、至高のマシンは箱と思っているらしい(でも御伽シリーズと大統領、式神しか持ってない)
◆気に入ればどんどんやりこむ。が、極度のヘタレゲーマーな上に、ぎゃるとぼぶげは好きなキャラしか落とさない上に、どれだけ話や内容が良くても絵が属性外なら全くプレイしない偏食具合。
◆音楽はアニメやゲーム系を良く聞くが民族音楽はほぼ何処の国の音楽でも好き。逆に最近のラップ・ヒップホップ系は全くの属性範囲外。あと、洋楽は聞いて3分で眠れる。

◆結論・色々と偏っている・・・。
ブログパーツ

tannde

カテゴリー
伽月/mixi
最近の記事+コメント
リンク
ブログに散る桜
訪問人数
フリーエリア












ブログ内検索
一言メルフォ。
何かありましたらどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。